0ページでも稼げるかも!?

ページ作成ってめんどい

断っときますが、タイトルをみてカナリ興味を持った方がいると思いますが、結果は失敗に終わっています。損失千円だしたところでストップがかかってしまいやむなくやめちゃいました。

んで、本題に入る前にページ作成ってめんどくないですか?

正直な話、私はかなりめんどいです(汗)。1ページ作るのに大抵2〜3時間ぐらいかかってます。早い人は30分ぐらいで出来るらしいですが、私は書きながらページの内容を考える方なので、なかなか次の文章が出てこなかったりして躓くことがしょっちゅうあります。

しかも、気分的に書いてる人間なのでなかなかページをたくさん作成できないので未だにページ数が少ないのが痛いところです。ページ数が多ければ多い方が儲かるってことは、分かっているのになぜかやる気が起きてこない。

んで、到達したのがページ作成しなくてもアフィリエイトで儲けることは出来ないか?

という超ナマケモノの考えを実行しちゃいました。内容は下記に書きますので笑っちゃってください。

有料広告について

今回、0ページで稼ぐために払った代償はお金です。本来なら、無料でやっていくのが私のポリシー(笑)ですが、ページ作成と集客の手間を省くために代償としてお金を使っちゃいました。

有料広告に関してはそれほど詳しくありませんが、代表的なのがメルマガに投稿されるのがパターンを良く見かけますね。読者数○○人のメルマガに掲載で数千円というタイプのヤツです。

がしかし、メルマガに関してイマイチその効果が分からないことと、一回ぽっきりで広告の変更がしにくいというのがあり断念。

っていうか、最初っからグーグルアドワーズにするつもりでした。

グーグルアドワーズに挑戦

グーグルアドワーズとは何か?

現在では主流になりつつある有料広告のタイプで、「検索連動型PPC広告」と言われる検索エンジンを活用した広告手法です。検索連動型PPC広告は、単純にPPC広告(PPCは「Pay Per Click」(ペイ・パー・クリック/クリック課金)の略語)や、「クリック課金型キーワード広告」「リスティング広告」とも呼ばれ、日本では、オーバーチュアやGoogleにより運営されています。米国ではすでにインターネット広告市場の約1/3を占める手法にまで成長しており、日本でも2003年辺りから本格的に利用され始めていました。

このPPC広告のグーグルアドワーズにお金を支払ってクリック、訪問者を集めました。普通なら自サイトへ誘導するところを私の生来の怠けぐせと結局はアフィリエイトサイトへ誘導するんだから最初っからアフィリエイトサイト、私のID付のアフィリエイトサイトに行ってもらえばページを作成しなくても、ええ〜ぇんじゃなかろうかと考えました(爆)。

グーグルアドワーズに関する詳細はコチラに載っていますので興味のある方はじっくりと調べてみてください。

んで、簡単に説明すると登録URLがクリックされたいキーワードを入札形式で価格を設定します。どのくらいの金額を積めば1位表示されるは分かりますが人気キーワードになればなるほど高額となっています。それと、キーワードは複数設定可能で、1つのキーワードになんぼまで払うか、1日の予算は全体でどのくらいにするかとかなり使い勝手がよかったです。

グーグルアドワーズの相場はアカウント登録費用として最初に500円必要で1クリック辺り最低で7円となっています。もちろん、ケチケチ大王の私は8円以上払う気はなかったので全部7円として勝負しました。ついでに、1日の予算は300円と小心者振りをはっきしちゃいましたぁ。

んで、広告ですが、リンク部分が全角12文字、テキスト文字部分が全角17文字が2段の合計48文字で見る人にクリックしたくなるような広告を考えなければなりませんでしたぁ〜。

特にリンク部分がタイトルになり、一番に目を引くポイントになりますので結構頭をひねったりしたのと、クリックされても購入につながらなければ意味がありませんので商品が何かというのを知ってもらって購入する意思がありそうな人にクリックされるという点も考えたりしたんですよ。だって、クリックされると7円の請求があるんすから。

今回作成した広告&商品

そして、今回宣伝した商品はシリシというアダルト商品です(汗)。なぜにこんなアダルト商品を紹介しようと思ったかは、秘密です。なんてね、ただね、報酬がそこそこあって一つ売れれば500円ぐらいの報酬になるからです。今回の目的はあくまで、0ページで儲けれるかを調べるための実験で、お金を代償として払いますのでなるべく報酬が高いのを選びました、間違っても楽天の報酬1%なんかじゃ回収できそうもない気がしまして。

それと、ASPに電脳卸を選んだのにも2つ理由ががありまして、マイユーザー制という特殊な制度があって、一度自分のID付のアフィリエイトリンク経由から購入者が現れた場合、その購入者が3年間は自分の顧客として登録され、ストアミックスで別の商品を後日買った場合も報酬がもらえるという、一粒で何度もおいしい思いができるかも知れない可能性があったからです。

もう1つの理由は、アフィリエイトリンクをどこに張っても構わなそうだったからです。この点は後日に駄目っぽいことが判明しましたぁ^^;。自サイト以外のところにアフィリエイトリンクを貼る場合は電脳卸さんに連絡しなければいいけないとサイトに書かれてありましたが、今回1ヶ月ぐらいやっていましたが特に何もなかったですねぇ〜
(バレナイ?このへんは自己責任で^^;)

んで、完成した広告文は

ED解消 海藻ドリンク (11文字)
海藻を利用した自然素材で高品質 (15文字)
これであなたの勃起不全も解決です (16文字)

これです。いや〜おハズカシイっす(汗)。今更ながらものすごい怪しい広告文の完成ですね。んでこれで広告スタートをしたところ、即グーグル様からメールが届いて薬事法に抵触する恐れがありますので、広告文を変更してください、もし変更がなされない場合は広告を表示させることができませんというメールが来ちゃいました。

んじゃ〜、ってことで薬事法の意味をよく理解せずに適当に書き直したら、また同じようなメールが届いて広告を差し止められました(笑)。しかも、今度は広告文の改善がみられないようだと、アカウントを抹消しまっせという厳しいお達しもあしました(震)

やばいなぁ〜、ってことで真面目に必要最低限の内容で広告文を考えました。

シリシ 6本セット¥7800
海藻を使用した自然素材で生成
海藻蛋白質飲料 2週間以内に配送

これで審査に通ることができました。あんまり自分としては、納得できませんでしたが何はともあれ、広告を表示してくれなくちゃ〜はじまりませんので様子を見るためにやってみました。

それと、今回キーワードには、ED関連のキーワードを複数選択して1クリック辺り7円一日の予算を300円に設定してやっちゃいました。

キーワードによる平均掲載順位は7位ぐらいでした。んであとは、毎日のほほんと構えていました。

結果の詳細

だいたいクリック数が70回ぐらいの時に1件売れちゃいました(祝)。報酬が550円でしたのでちびっとプラスとなってました(アカウント登録費用は忘れてました)。これでいけると勘違いした私はなにを血迷ったか別の商品の広告も作成してさらに狸の皮算用をせっせとしましたとさ(笑)。

別の広告は情報商材で報酬額が18000円という高額に目がくらみやっちゃいました。

結果は3日ぐらいでいきなり情報商材のアフィリエイト先が無くなっちゃいまして、宣伝費のみ泡と消えました(呆)。大体、600円ぐらいの宣伝費を使用。

さらに続けざまに、シリシの宣伝広告先がサイトが薬事法に抵触する部分がありますので変更をお願いします、変更されるまでは広告は表示されませんのでというグーグル様からのお達しがありました。

いや、そこのサイト私が作成してるサイトじゃないので何も出来ないんですけど(大汗)、と心の中で叫んでいました。

轟沈です。シリシの宣伝に総額950円かけてたときに広告表示を差し止められました。シリシと情報商材とアカウント登録費用であわせて大体2000円の宣伝費をかけて、今回回収した金額は550円とマイユーザが一人。赤字です。

以上が今回の怠け癖の本領を発揮して自らお金をどぶに捨てた経緯となります(笑)。

んでも、薬事法に抵触しない商品をうまく宣伝できそうな気がしてるのは私だけですかねぇ(爆)

その内、もう一回頑張りたいとは思いますが、もちっとコピーライティングの技術と見込み客の判別方法とか学んでからの方がいいかなぁ〜。まぁ〜、0ページで稼ごうというのが虫のいいことかもしれませんが、かなりいい経験になったことは確かですぅ〜(強がり?)


このページの先頭へかっとぶ
次のページ 第12章 必殺!!誕生日コメント作戦
副収入っすのトップページへ戻る

CopyRight(C) 2004-副収入っす