在宅ワークに最適なアフィリエイトの体験記〜ランキングの効用〜

アフィリエイト体験記 その後 04年10月現在 ランキングの効用 

アフィリエイト体験記 その後 ランキングの効用

どこのサイトでも取り入れられているランキングですがその効果はいかほどか自分のサイトで確かめたくてランキングを導入しみましたが、結果はいかがなものだったのでしょう(←えらそうなことをいっていますが、それほど読むべき価値はないかもねぇ〜(笑))

10.1 ランキング  

どこのサイトでもランキングを取り入れて、売ろうとがんばっています。良く目にするのは○○の売れ筋ランキングなんかじゃないでしょうか?
日本人はみんなが買っているからその商品はいいものなんだろう、と勘違いしやすい民族みたいで、このランキングによる買うための安心感を演出するには有効かな〜と思ってとりいれてみました。

10.2 結果

ランキングを取り入れた結果はちと意外でした。
まずランキングの1位が一番売れるわけではないことが分かりました。これから、日本人のみんなが買ってるから私も戦略は通用しないかもしれんわいという結論が導き出されるんですが、基本的には上位にある商品ほど売れて、下位はちょぼちょぼって感じです。
このランキングの1位が売れない場合をいろいろ考えると、まず自分が勝手にランキングを操作している場合は確実に当てはまってしまいました。意外(?)とランキングどおりにすんなりと購入する人は少なく、結構じっくりと検討してしまうみたいです。特にランキングの根拠が明確でないときに傾向がでてます。それと、よりシンプルなものを人は好むみたいでシンプルなもののほうがランキング内でも一番売れちゃってます。(ない頭フルに使った割には一般的な回答でごめ〜ん)、
それと、商品の羅列よりもランキングにまとめたほうがクリック率は上がるみたいです。これなんかは、売りたい商品を見せるのにはランキングは有効なんだと思いました。
さらに、ランキング外関連商品とか適当に理由つけると今までは、見向きもされなかった商品までクリックされちゃったりします。(成約率に関してはあんまかわんないかな〜、今までのデータが少なすぎるし。)

10.3 ランキングの効用まとめ

ま〜ランキングを取り入れるのもその商品を他の商品と区別するためやより目立つようにするための工夫ですから、ぜひ売りたい商品があればランキングに入れてみることをおすすめします。
それでも、数ページにわたって紹介したほうが成約率は高いみたいですので、ランキング作戦は小手先の技術でより安心感を植え付けるぐらいの意味合いかの〜。


追記:
最近のアフィリエイトに関する体験&気づきはブログ日記へ書くようになってます。

このページの先頭へかっとぶ
次のページ 第11章 0ページで稼げるかも
副収入っすのトップページへ戻る

CopyRight(C) 2004-副収入っす