儲からないサイト

アフィリエイトは儲かる?

最近、アフィリエイトをはじめて儲からないと嘆いてる人をよく見かけます。私も始めた当初は、ホームページさえ作れば簡単に儲けられるという幻想を少しはありました。ホームページを作成してあとは勝手にお金がちゃりんっと振ってくるとまでは、考えてませんでしたが、アフィリエイトで儲けるなんて簡単って思って参加しませんでしたか?
特に儲からないって嘆いてる人のサイトは、大概がお小遣いサイトです。お小遣いサイトとは、どんなサイトかというとここのサイトがそうです。多少違った部分もありますが基本的なサイト構成は、同じです。
お小遣いサイトを運営していて儲からないっていう理由は、そこら辺にありますので検索してみてください。簡単に説明すると、参入障壁の低さから来る競争の激化&乱立ですね。お小遣いサイトって作成するのがものすごく簡単なんですよ。私もここを作成しようと考えた理由が作成が楽だと感じたからです。
んで、似通ったサイトがたくさんあると儲けのパイが分散してしまって儲からないってことです。例えば、10サイトあって1サイトが儲けの8割をぶん捕っていきます。残りの2割の儲けを9人で分け合う感じになりますが、お小遣いサイトだと残りが1割ぐらいで尚且つ1000サイトぐらいあるともいわれていますので儲からないってことです。
んでもって、これと同じような状態になってるか、なりつつあるなぁと感じてるジャンルが、アフィリエイト推進系サイト、キャッシングサイト、オンラインカジノ系、節約サイト等。

日記から転載、アフィリエイト推進系サイトに関して

日記から転載ですんません。
2005/4/16
アフィリエイト推進系サイトの新事実
まず、星の数ほどあるといわれるお小遣い系サイトが儲からないのは、周知の事実ですよね、んで、アフィリエイト推進系のサイトもこの道を突っ走っております。
最近のアフィリエイト推進系サイトがお小遣いサイトほどではないですが、乱立しているのを見れば分かると思います。(検索エンジンでアフィリエイトで検索してね)
初期の頃のお小遣いサイトは、メール受信サイト等を簡単に一覧紹介するだけである程度の収入を得れる状態でしたが、その後、サイト毎に詳細に調べたサイトが登場して、労力をかけない、簡単に作成されたサイトは、淘汰されていきました。
んで、さらに詳細に調べたサイトが乱立するようになって一部のサイトを除いて、お小遣いサイトは労力に見合うような収入は得られなくなっちゃいました(泣)。
それを、今度はアフィリエイト推進系サイトにも同じように詳細に調べてある優良なサイトがゴロゴロ見られるんですが、なぜかアクセスカウンターがあんまり回ってない状態です。
もし、今からお小遣いサイトやアフィリエイト推進系サイトを運営しようと思われてる方がいましたら、やめといたほうがいいですよ。
私もここのサイトは半分趣味代わりのために運営しているようなものですから。がっぽり儲けれると甘い思いは、もう捨ててます(笑)。
んじゃ、今後どうするかといえば、使い古された言葉ですが、あなたの詳しい分野でサイトを運営していけばいいだけです。アフィリエイト商品がなさそうでも、アドセンスとかいろいろ探せば、サイトから収入を得れる方法とか結構ありますので、ガンガッテ(爆)
引用終了

んじゃ、どないする?

サイト閉鎖も一つの手です。サイトを閉鎖して、儲かりそうなジャンルに鞍替えするのが手っ取り早いっす。
んじゃ、儲かりそうなサイトってどれと聞かれても私も試してるところだし、何ともいえんところあります(爆)多分、儲かりそうなサイト&儲かってるサイトが見つかっても儲かってるよともいわんだろうね(心が狭くてすんません(笑))
儲かりそうなジャンルとして、新規での参入が難しいジャンルやあんまりサイトの数が少ない分野がいいんだろうと考えられるけど、そのジャンルに注目している人がどのくらいいるかってのと、今後注目する人が増えるジャンルかなってのも気にしたほうがいいですよ。

んでも、サイトを閉鎖するのが嫌な人は、SEOを勉強するといいですよ。いやいや、お小遣いサイト関連のキーワードで上位表示しようって話じゃないです。サイト乱立のため各キーワード毎にサイトが作成されていて、ビッグワードはほぼ上位表示が無理な状態で、スモールワードすら競争が激しいんでやるだけ無駄な状態になってます。
なんのためにSEOを勉強するかといえば、お小遣いサイトみたいに乱立が目立ってるジャンルのサイトを運営している場合、相互リンクとかしまくってますよね。そのため外部からのリンクがかなり稼げてページランクが簡単に上げれちゃうってメリットがありますよね。検索エンジンからみれば、外部からのリンクが多いサイトは優良なサイトと判断されるんです。(注意:優良なサイトからリンクをされるサイトも優良なサイトであるというリンク構造のことだけど、これを数打ちゃ当たる作戦で表現してます。)
そんで、優良サイトというかページランクが高いサイトにしあげれば、検索結果でも上位に表示されやすいのをちょこっと利用して、1ページ広告サイトをサイト内に作っちゃうと、スモールワードとかSEOのターゲットにされていないキーワードだと割りと簡単に上位表示されちゃってサイトとは関係ない商品が売れちゃうときがあります。
アフィリエイトの基本は、サイトのテーマに関連した商品を置くことにありますが、本体がしっかりしていて(リンクが沢山)、SEOの基本がわかれば、上の方法を使えばサイトテーマとは無関係な商品を売ることができますよ。売り方は、今までアフィリエイトを頑張ってきた人なら分かると思いますので、ここでは書きませんがね(ってか、未だに分かってません(汗))

蛇足 1ページ広告を作成するにあたって

1ページ広告をやってみようと考えた人へ
この方法は、ものすごく労力のいる方法ですからあしからず。それと、プログラムを組んで同じようにやってる人もいるので無駄に終わるかもね♪
それでも、やってみようと思う方はSEOを勉強してね。
一応私が1ページ広告を作成するときの方法を書いときます。
検索数を調べる→キーワードアドバイスツールプラス
キーワードで検索したときの検索結果の上位ページのSEO力を調べる→ソースをみたり、Su-Jine様初心者SEO対策ツールを使ったり、最近はぱっと見ですがね
アフィリエイト商品を調べる→アクセスのみの場合はアドセンスに期待してる
このぐらいで後は、ページでいかにしてアフィリエイトリンクを踏んでもらうかを考えてます。今のところ20〜30ページ作成して1,2ページぐらいがアホみたいにアクセスを運んでるきますが基本は、1ページ1日1,2人ぐらいで目標は1ページ1日5人ぐらいかな。
それと、このやり方は、数が勝負で蓄積されればされるほど収入が増える感じがしてます。


このページの先頭へかっとぶ
副収入っすのトップページへ戻る

CopyRight(C) 2004-副収入っす