在宅ワークで副収入を得てお金を稼いでも人の器を磨かないとだめじゃないのかなぁ?自分を見つめなおすにはやっぱ読書でしょう。

読書録

タクロウの読書録

今までの人生の中で読んだ本の数は多分100冊を超えていると思います(マンガを除く)。
小学生の頃から読書が好きで小学校の図書室に入り浸ってた時期もある私です。
あの頃は小説、特に怪盗ルパン(三世じゃ〜ないですよ)を読破したり、シャーロックホームズなどの探偵物からズッコケ三人組(?)みたいな推理物を呼んでいましたね。んで最近は成功法則やお金持ち本、株式投資関連、ドキュメンタリ物などを読んでいます。
それで、ここのページを使って私が今までに読んで本を紹介していきます。特に成功本関連の本を紹介しています。

ロバート・アレンの実践億万長者入門

在宅ワークに目覚めた一冊 ロバート・アレンの実践億万長者入門

目次

  • イージー・マネー
  • 10分間で億万長者!
  • マネーツリー・フォーミュラ
  • 経済的自由を生み出す山脈
  • 株式市場で成功する
  • 不動産で大きく稼ぐ
  • 抵当流れと転売で稼ぐ
  • ネットワーク・マーケティング
  • 情報ビジネス
  • ライセンシング
  • インターネット
  • バランスをとる
  • 分かち合う

内容&感想
一生続く「複数の収入の流れ」の構築法を教える。自分の財務状態をコントロールする方法、家にいながら1日1000ドル稼ぐ方法、年収をあと5万〜10万ドル多くする方法などを伝授。
このサイトの基本理念が分かる一冊です。
お金持ち本関連の本は多数でていますがその中で頭一つ出るぐらいの内容ですが、アメリカでの成功ですから、その辺を割り引いて考えるべきでしょうが複数の収入の流れの大切さを教えてくれる良書であることは間違いありません


ワン・ミニッツ・ミリオネ お金持ちになれる1分間の魔法

在宅ワークに目覚めた一冊 ワン・ミニッツ・ミリオネ

目次

  • 富を生む24の法則
  • 梃子効果を利用する
  • 師との出会い
  • ドリームチームを作る
  • ネットワークを広げよう
  • 無限ネットワーク
  • 1分間ミリオネアの技能と道具
  • 1分間ミリオネアのシステム思考
  • 実践(不動産で賢く儲けるために1分間ミリオネアのニュー・ビジネス・コンセプト)

内容&感想
シリーズ累計8000万部の超ベストセラー『こころのチキンスープ』のマーク・ハンセンと、不動産投資のミリオンセラー『Nothing Down』のロバート・アレンとのタッグにより実現した、注目の億万長者養成講座。ページの右半分がストーリー仕立ての「物語篇」、左半分が解説調の「実践篇」になっているという、異色の1冊である。
右半分が小説での成功への道を体験できるようになっているが私としてはいらないなぁ〜というのが素直な感想です。
左半分の内容も前作の実践億万長者入門と同じような内容や他の成功哲学の本に書かれてあるような内容などあまり目新しいものはない感じはしましたが分かりやすく小説とのリンクもしっかりとしていて学びやすい本であることは確かです。


金持ち父さん貧乏父さん

在宅ワークに目覚めた一冊 金持ち父さん貧乏父さん

目次

  • 金持ち父さん、貧乏父さん―ロバート・キヨサキが語ったこと
  • 金持ち父さんの六つの教え
  • 金持ちはお金のためには働かない
  • お金の流れの読み方を学ぶ
  • 自分のビジネスを持つ
  • 会社を使って節税する
  • 金持ちはお金を作り出す
  • お金のためでなく学ぶために働く
  • まず五つの障害を乗り越えよう
  • スタートを切るための十のステップ
  • 具体的な行動を始めるためのヒント)
  • エピローグ たった七千ドルで四人の子供を大学に行かせた男の話
  • 今すぐ行動しよう

内容&感想
本書は…金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえす。持ち家が資産だという「信仰」を揺るがす。資産と負債の違いをはっきりさせる。お金について教えるのに、学校教育があてにできないことを親にわからせる。そして、お金について子供たちに何を教えたらいいかを教えてくれる。
昔漠然と金持ちになりたいと思っていたときに最初に出合った本で金持ちになるための基本的なことをこの本より学びました。今でもたまに読み返して新しい発見をすることが多々ありオススメ本ですがよく出来すぎていますので金持ち父さんの発想に洗脳されすぎて無茶な行動だけはやめておきましょう!例えば不動産投資とかを勉強もせずに始めたり、日本の制度に嫌気をさして海外に移住したりなど。


金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

在宅ワークに目覚めた一冊 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

目次

  • 第1部 クワドラントの右側か左側か
  • 私があえてホームレスになったわけ
  • クワドラントが違えば人間も違う
  • 人はなぜ自由よりも安全を求めるのか
  • ビジネスシステムを手に入れる
  • まずはレベル4の投資家になる
  • お金は目に見えない
  • 第2部 最高のあなたを引き出す
  • なりたい自分になる
  • どうしたら金持ちになれるか
  • 銀行そのものになれ
  • 第3部 クワドラントの右側で成功するために
  • まずはヨチヨチ歩きから
  • ラットレースから抜け出すための七つのステップ
  • 道は必ず見つかる

内容&感想
本書は、2001年11月発売後ミリオン・セラーになった『金持ち父さん 貧乏父さん』の第2弾、第一作で書かれた基本的な「お金についての考え方」をさらに掘り下げて、「いまの激動する世界をどう生きたら安全なのか」「どうやったら経済的自由を手にすることができるのか」を教えてくれます。
『金持ち父さん 貧乏父さん』のさらに先、どんなアクションをとるか、どんな考え方をすればよいのか、について知りたい全ての人に応える1冊です。
前作よりも私はこちらのほうが好きです。理由はよりどうすればお金持ちになれるのかを具体的に前作よりもかかれてあるからです。でも行動するレベルまでではなく自分の中の考え方を変えるために書かれていると思うので既に行動に移していたり自分の中でこうやるんだと答えを出している人にはもう必要のない本です。
この本で書かれてあるクワドランとの考え方は分かりやすいのでオススメです。
そのほかにもロバートキヨサキ氏の著書「金持ち父さんシリーズ」はいろいろと出されていますが、内容がためになる人とならない人の差が激しく出てくると思います。私の場合投資シリーズや子供関連はあまり役立ちませんでした。一応一覧でまとめときます。
金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスン
金持ち父さんの投資ガイド 上級編 ― 起業家精神から富が生まれる
金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
金持ち父さんの予言
金持ち父さんのサクセス・ストーリーズ -金持ち父さんに学んだ25人の成功者たち
金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう
セールスドッグ 金持ち父さんのアドバイザーシリーズ
Robert Kiyosaki's Live Talk in Japan ―ロバート・キヨサキ「日本初講演+特別インタビュー収録」


このページの先頭へかっとぶ
副収入っすのトップページへ戻る

CopyRight(C) 2004-副収入っす