株式用語辞典。青天井 上げ足 アク抜け アービトラージ。

青天井 上げ足 アク抜け アービトラージ

株式用語辞典

当サイトにハクをつけるために株などの金融に関する用語集を作ってみました。あくまで、ここのサイトを運営している人ってかなり物知りなんだねと思わせるために書いていますので、この用語を知っていても、儲かるというわけではありませんのであしからず。
目次

青天井 上げ足 アク抜け アービトラージ

青天井

青天井は総強気で、相場がどこまでも上がりそうな状態をいう。
でもね〜株に青天井はないんだよね〜理論的にはあるんだけど上がったものは、いつか落ちるのがつねでっせだんな!特にバブルに踊った人は身に染みて分かってるはずでしょ〜!
似たような言葉で大天井っていうのがあります。

上げ足

相場が高くなっていく状態で「順調に上げ足を続けている」とか「上げ足を速める」などといった使われ方をする。反対の意味で下げ足がある。

アク抜け

悪材料が出るだけ出て、相場が落ち着きを取り戻すことを言う。

悪材料

裁定取引のことをいう。
価格変動で同一視できる2つの商品間の価格差を利用して割安なほうを買い、割高なほうを売り、差額をリスクなく手にする手法である。
ちょいと前にこれに近いやり方(もっと複雑なやり方ですが)をしていたLTCMが巨額損失をだしてぶっつぶれたのを覚えています。

このページの先頭へかっとぶ
株式用語辞典の目次へいく
在宅ワークで副収入を持とうのトップページへ戻る