株式用語辞典。株 株券 株式分割 株主権の説明。

株 株券 株式分割 株主権

株式用語辞典

当サイトにハクをつけるために株などの金融に関する用語集を作ってみました。あくまで、ここのサイトを運営している人ってかなり物知りなんだねと思わせるために書いていますので、この用語を知っていても、儲かるというわけではありませんのであしからず。
目次

株券 株式分割 株主権

一言では言い表せれないですね、いろいろな顔を持っていますので難しい用語です。
証取法では国債、地方債、投資信託や貸付信託の受益証券と並んで有価証券の一つとしてあげられているが、特に定義はされていません。
株とは会社側からみれば一度発行して資金を入手すると、資本として永久に活用できる長期資金源である。
投資家側からすれば会社の一部を所有している社員であり、会社の利益を得る立場に立つための証書である。
と、難しくいっても私としては、資産運用の中で一番有利な手段ぐらいにしか考えていなかったりします。

株券

表                       裏
株券の表画像 株券の裏画像

こんなんらしい、見たことないのでわかりません♪

株式分割

一株を二株にするなど株式を細分化する制度である。
株式配当や株式の無償交付等も株式分割の範囲に入る。

株主権

株主が利益の分配を受け取る配当請求権を持つことは多くの人が知っているが、このほかに、株式分割を受ける権利、会社解散時に残余資産を受ける権利、株式の併合を受ける権利などの自益権と、株主総会への出席権、議決権などの共益権がある

このページの先頭へかっとぶ
株式用語辞典の目次へいく
在宅ワークで副収入を持とうのトップページへ戻る