在宅ワークで効率的に稼ぐためのパソコン操作の説明。でもね、別に在宅ワークだけに限らず基本的な操作ばかりなんだよね

在宅ワークで効率的に稼ぐためのパソコン操作

在宅ワークに限らず、これぐらいは知っとけば生活面でも役立つパソコン操作を載せときます。んでもって、ついでにこんな操作もあるよっていう情報もメールで募集してますのでよろしくお願いします。

Internet Explorer のオートコンプリート機能

windowsのIEの話になりますので、windowsがキライな方は飛ばしてください。
Windowsに搭載されているインターネットに接続するためのブラウザソフトのIEについてる便利な機能を紹介します。
一度入力したユーザー名とパスワードを記憶させる機能です。この機能を使えばサイト訪問時に手打ちでログインする手間が省けて楽が出来ます。
注意点として、最初の一回目は手打ちで打たなければいけないということです。コピー&ペーストで入力されたログイン情報は記憶されません。
オートコンプリート機能の設定方法ですが、Internet Explorer を立ち上げて、一番上にあるメニューのなかの「ツール」をクリックして、「インターネットオプションをクリックしてください。そして、インターネットオプションのメニューの中の「コンテンツ」をクリックして、個人情報の欄の「オートコンプリート」をクリックしてください。そこで、オートコンプリートの使用目的の欄の「パスワード保存する」のチェックボックスにチェックをいれて OK で閉じていけばオートコンプリート機能が使えるようになります。

単語登録

またまたwindowsのお話です。つーか、windowsしか使えないっす。でも昔、unixでプログラムを作ってたんですが遠い昔のお話ですね。ちと自慢をしつつ今はwindowsしか使えませんのでunixの質問されても答えれませんのあしからず(誰も質問しねぇ〜よ)。
んで脱線してましたが、windowsの単語登録の件ですが、IMEバー(右下)にある「ツール」をクリックをしてみてください。私のosはxpなので、工具箱の画像になってます。98とか2000はどんな画像か分かりませんが、画像の上にマウスをのせればどれが「ツール」か分かると思います。
んで、「単語/用例登録」の項目をクリックすれば画面が立ち上がりますのであとはよく使う単語とか長い文章とかを登録しとけばユーザ登録やサイト紹介が楽になりますよ。
例として、
「読み」のところを「じゅうしょ」にして、「語句」のところに現住所を記入すれば「じゅうしょ」を変換する場合に現住所の長いのが一発で書き込めるようになります。

ディスクデフラグをしよう

今度はパソコン操作じゃないけど、パソコン操作を楽にしてくれる方法の紹介ッス。
これに気づくのに私は2年かかりました(汗)。
デフラグをやるかやらないかによってかなりパソコンの動作に違いが出てきます。んで、なぜに違いがでてくるかといえば、ファイルが細切れになっているためプログラムが参照するのに時間がかかっているからです。ファイルをダウンロードしたり、ソフトを削除したりすると空きスペースが細切れになりそこに新規のファイルを入れようとすれば、ファイルは分割されてあっちにちびっと、こっちにちびっととバラバラな状態になります。それを動作させようとするのでコンピュータがあっちこっちと動き回ってしまいます。そのためにパソコンの動作が遅くなったり、フリーズしたりするのが日常的になってしまうのです。
それで、この細切れになったファイルを整理してくれるのがデフラグの役目です。今まで一度もデフラグをやったことがない方は、この機会にやってみてください。かなり変化するはずです。変化がない場合はドライブCの空き容量が少なくなってるのが原因と考えられます。
それじゃ〜デフラグのやり方ですが、まず最初にディスククリーンアップを実行して不要になったファイルを削除しちゃいましょう。
ディスククリーンアップとデフラグは「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」の中にあるはずです。
なかったら、「スタート」→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」の中にあると思われます。この辺はosの違いによって若干違ってきますのであしからず。
あとは、デフラグを立ち上げて、ドライブCを選択&実行すれば、終わりです。
ここの先頭へかっとぶ
次のページ outlook活用術
副収入っすのトップページへ戻る

CopyRight(C) 2004-副収入っす