通販商品、購入の説明

極太君2号

ビッグバイブの代名詞として名高い「極太君2号」。7年前の商品でありますが、完成度の高さと充実した機能で今もなお売れ続けているロングセラー。直列単二電池×3本のハイパワーで巨大なバイブでもストレスなく動作。基本構成はスイング(左右回転可)+クリバイブレーション+パールというオーソドックスなものである。特にクリバイブは音は大きいものの大きな振動を繰り出すことができるロング2枚舌を採用している。 詳しい情報はこちら

販売額¥4,179
>購入はこちら<

超太プレデター

■店長の総論
5年前なら良品でしたが、最新のバイブと比較すると見劣りしてしまいます。ですが、この中間的なサイズは意外にも無く、わりとご要望の多かったサイズでございます。特筆する点は無いですが、言い換えれば無難な一品とも言えます。 詳しい情報はこちら

販売額¥4,389
>購入はこちら<

億万長者

直径6cm世界最大級のバイブの登場です。何故かこのサイズの要望は多く何度か取寄せた実績が御座います。極太君じゃ物足りない、でかちんほど大きいと困る。そんな刺激を求める方にぴったりです。スイング機能が無いのは残念ですが、それが逆に巨大サイズの造形美として引き立たせてくれています。 詳しい情報はこちら

販売額¥15,645
>購入はこちら<

エキスパート

全長:27.0cm 最大径:>5.6cm
ゲルトーマバイブ初の巨大サイズ。その大きさは巨大バイブで名を馳せている「極太君」よりちょっとだけ大きい直径5.6cm。非常に大きいように感じますが、ゲルトーマ素材を使用していますので、一般ビッグバイブで遊ばれている方には、さほど無理ない大きさのようです。この開発当初より携っている商品ですので、商品を語らせたらキリがないのですが、出来上がったバイブは依頼した本人がビックリするほどの完成度の高さでした。 詳しい情報はこちら

販売額¥15,540
>購入はこちら<

でかちん

長さ:30.0cm 太さ7.5cm
世界最大のバイブが発売されました。その大きさは、これまで最大だった極太君の2周り以上大きい、異常とも思える大きさです。しかもこのバイブ大きいだけではないのです。クネピスを製造したメーカーでございますので、そのノウハウがしっかりと詰め込まれておりまして、縮んで伸びる構造がこのバイブでも十分に発揮されています。とにもかくにも、拡大画像をご覧下さい。 詳しい情報はこちら

販売額¥9,954
>購入はこちら<

絶対絶命

長さ:21.5cm 太さ5.0cm
正逆回転の切り替えが出来、子バイブに独立したモーターが内蔵されている。青筋浮き立つ超極太ボディーが容赦なく襲い掛かる壮絶絵巻! 詳しい情報はこちら

販売額¥4,179
>購入はこちら<

極太君3号

全長:21.0cm 最大径:5.0cm
極太君2号が更に強力になって新登場!子供に別モーターが内蔵され、コードも強化。形状は変わらないが中身が違う!女性の手首ぐらいの太さがあります。無段階スイング機能・無段階バイブ機能・左右回転機能 詳しい情報はこちら

販売額¥4,179
>購入はこちら<

新・ウルトラEバイブ

モスラ形状にIC機能を搭載して一世風靡したあのウルトラバイブが完全リニューアルで新発売!話題のメタルコントロールを搭載して更に強力になって復活です。今回の仕様はかなり攻撃的な印象を受けますね。素材がかなり硬めに作られているもんですから、動きが力点からもろに伝わり激しく回ります。また亀頭部4.5cmのモスラ形状で、他のハードバイブより一回り大きい。 詳しい情報はこちら

販売額¥4,074
>購入はこちら<

恋のマラクーダ

世界初の回転式小バイブを内蔵した商品です。原案はNLSの玩具を作るでご投稿頂いた、バイブにフェミペットをつけたらどうだろう?という斬新なアイデアを元に作られた商品で、他に類を見ない大変面白いバイブになっています。先端部にポルチオ刺激の大型パールを組み込み、Gスポット責めにスポットローターを内蔵させた非ピストン式のバイブ。それに新機構の回転触手がクリトリスを激しくかき回します3箇所同時攻めといった格好です。初めの機構なので恐る恐るモニタリングしましたが、途中マン毛が絡むトラブルがありましたが、お相手の女性は想定外の刺激に「ヒーヒー」叫びながら腰をくねらせていました。 詳しい情報はこちら

販売額¥3,960
>購入はこちら<

コブラバイブ

昨年開かれた世界博でもっとも高い評価を受けた”インセスト”というバイブ。ミドルバイブのカテゴリで販売していますが、それを更に巨大化・鬼畜化させた商品が今回ご紹介する”コブラ”です。鬼のような形相で化け物のような動きをしますが、AVF素材を使用して、環境にも人体にもとっても優しい素材を使った商品です。インセスト同様に電源を入れると、バイブ背に立ち並ぶトゲが膣内部をくまなく刺激し、まさに「あり得ない!」味わったことが無い快感を創造させます。 詳しい情報はこちら

販売額¥4,179
>購入はこちら<

スウィンガー

全身赤ずくめの情熱的な外見で、見かけどおりの熱い夜を演出してくれます。基本動作はスイング+バイブレーションですが、大きなポイントは2つ。一つは最近の主流になりつつあるポルチオ刺激を狙ったヘッドモーター。二つ目にニワトリの鶏冠にも似た風をおこす10連フリッパー。子バイブのクリトリスを刺激する部分ですが、集中的に刺激する一枚舌や、挟んで刺激する二枚舌など複数のタイプのフリッパーが存在しますが、今回の新作は10連。 詳しい情報はこちら

販売額¥3,958
>購入はこちら<

ビスコンティ

何を取ってもすべてが新鮮で斬新であり、傑作中の傑作です。見た目も近未来的でカッコイイのですが、それ以上にパーツ一つづつが良く出来ていて、これまであった小さな不満が解消されています。文章ではこの凄さが伝わりづらいでしょうが、一部上場家電メーカーが作ったんだよと言われても、疑いどころか「やっぱりー」と納得してしまうでしょう。 詳しい情報はこちら

販売額¥4,809
>購入はこちら<

ICスケルトン

極太タイプのIC内蔵バイブが登場。電池BOXをスケルトンタイプにして、なかなか洒落たデザインです。バイブ設計がやや古めなのか、フリッパーの形状やパール部分に少々物足りなさを感じます。まぁ、IC入りでこの価格ですから文句はないでしょう。太さ4.8cmとありますがカリ部の最大径で出していますので、実際には立派なオチンチンのレベルです。 詳しい情報はこちら

販売額¥3,654
>購入はこちら<

グレイトキング

先端から根元まで透明度の高い素材を使用し、スケルトンとは違う優しい雰囲気を感じます。ところが一度スイッチを入れると大悪魔に変身!単2電池×3本のパワーはやはりすごい(^^;。。。フリッパー部分は大小2つあり、大は長めに設計されているのでクリ、尿道口の攻めに最適です。無段階スィング&バイブレーション。 詳しい情報はこちら

販売額¥4,326
>購入はこちら<